トップページ  >  セラピーの流れ

セラピーの流れ

1.オフィス

オフィスは、広島市中区 広島電鉄 宮島線 土橋駅から徒歩約 2分の場所にあります(広島県広島市中区堺町1丁目4)。

 

オフィスは、セッションの5分前より入室可能です。セッションの開始時刻、5分前にご入室お願い致します。

予定時刻から開始できるよう、お願い致します。

 

セッションルーム


※お車でおいでの方
コインパーキングをご利用下さい。

 

以下の理由により、できるだけお車でのお越しは、おすすめしていません。

 

・渋滞に巻き込まれるなど、時間通りにお越しになれないこともあり、セッションに支障がでます(あまり時間に遅れられた場合は施療できませんので、ご了承ください)。
・催眠を体験された後はしばらく頭がぼーっとします。催眠後すぐの運転はお控えください。

 

当方では、一切責任をお取りしませんので自己責任でご判断下さい。

 

 

2.事前カウンセリング

1回目
未体験の方でも初回から安心してセラピーを受けて頂けるよう、まず始めに催眠についてご説明します。恐れや誤解を取り除き、セラピーの内容についてご理解頂きます。
その後、交流分析とカウンセリングを通じて、クライアントの心理状態を分析していきます。ご相談内容を詳しくお伺いし、今回のセラピーの目的について話し合います。
その結果をもとに、クライアントにあったセラピーの方法を一緒に決めていきます。
何から話したらいいのか?うまく話せるかどうか分からないと感じる場合も、ご遠慮なくお話し下さい。また、話したくない事は無理に話されなくてもいいんですよ。なぜなら、セラピストとクライアントの間に信頼感(ラポール)を築くための貴重な時間であるからです。
通常2時間

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2回目以降の場合
毎回カウンセリングによって、あなたの心や行動に生じた変化を確認します。そして、今回のセラピーの目的について話し合います。その結果をもとに、初回のときと同様に、クライアントにあったセラピーの方法を一緒に決めていきます。
通常30分~1時間

 

 

3.料金のお支払い

ヒプノセラピー直前に、現金にてお支払いください。セラピーをお受けになる前向きな意志を堅くして頂く、また参加意欲を高める目的があり、このタイミングで頂いております。 予めご了承ください。

 

 

4.リラクゼーション(催眠誘導)

リラクゼーションでは、セラピストの誘導に合わせてイメージを広げていただき、頭の先からつま先まで十分リラックスしてもらいます。クライアントに応じた最適なペースで催眠状態に誘導します。リラクゼーションを通じて、セラピーを行う上で最適な催眠の深さに導きます。ベータ波:(顕在意識有利状態 交感神経:緊張状態)からアルファー波~シータ波:(潜在意識有利状態 副交感神経:リラックス状態)に切り替わったところで、セラピーに移行します。

 

※コンタクトレンズをお使いの方は、レンズケースをお持ちいただくか、外してきてくださるようお願いいたします。

 

 

5.セラピー開始

あらかじめカウンセリングで決めたセラピーに入ります(年齢退行・胎児期退行・ インナーチャイルド・前世療法・副人格(サブ・パーソナリティ)・未来世療法・ハイヤーセルフ療法)。
催眠状態中は深い潜在意識の部分にアクセスしており、意識はより集中した状態に保たれています。
潜在意識にアクセスすることで、今の原因、解決策を探っていきます。
また催眠状態にあっても意識は常にはっきりとしていますので、操られたり、言いたくないことを無理やりいわされるようなことは決してありません。
つねに選択権はクライアントにあるのです。それゆえに、潜在意識の中で起きているできごとに対して、クライアントの持っている態度、あり方ですべて結果が変わってきます。
すべてはあなたしだいであり、すべてはあなたの中に答えは眠っているのです。
通常90分~120分(リラクゼーション~解催眠含めて)

 

 

6.解催眠

セラピストの誘導で、アルファー波~シータ波:(潜在意識有利状態 副交感神経:リラックス状態)から、ベータ波:(顕在意識有利状態 交感神経:緊張状態)へと通常の状態に覚醒させます。そうすることで気持ちよく目覚めます。
リラクゼーションやセラピー後は、自律訓練法と同じ効果があるため、人によっては体が温かく感じる方、体が軽く感じる方もおられます。

 

 

7.事後カウンセリング

セラピーで感じたこと、思ったことを振り返ってもらい、それを整理することで心に深く根付かせ、定着させて行きます。そうすることで日常生活に生かせるヒントを得られます。
またフィードバック(振り返ること)することで、顕在意識と潜在意識の考えを一致させていきます。ヒプノセラピーを通して、顕在意識と潜在意識の間にある矛盾を無くしていくことを目指します。
セラピー後、ご自身で無理なく、楽しんでやれる「行動課題」を場合によってはお出しすることもあります。

 

 

>> 各種セラピーの料金